: : 世界一有名なコーヒーカップ? : : プレスリリース
: : 取扱店舗 : : お問い合わせ
EditR

 

 

 

Ed
 

ニューヨークコーヒーカップ

40年以上もニューヨーカーに愛され続け、いつのまにか自由の女神やエンパイア・ステート・ビルに並ぶニューヨークの象徴となった“WE ARE HAPPY TO SERVE YOU”紙コップ。 なんと年間1億8000万個以上も消費されるまさに紙コップの王様!この紙コップを再利用可能な陶器に変えたのが、環境保護運動家のグラハム・ヒル。ロハスなアイデアはもちろん、紙コップの継ぎ目まで忠実に再現されているこだわりの一品。これさえあれば、今日から毎日ニューヨーク気分♪ コーヒー、紅茶、日本茶なんでもぴったり♪紙コップサイズが気持ちよく手に収まります。

■ 高さ10cm/直径8.5cm
■ 無鉛セラミック
■ 容量: 296ml
■ 重さ: 300g
■ 電子レンジ・食洗器可
■ デザイン: 米国 生産: タイ
■ JANコード: 4560309950018

 

I LOVE NY コーヒーカーップ

もともとは1977年にニューヨークの旅行者向けキャンペーンのためにミルトン・グレイザーがデザインしたI LOVE NY。今では世界中で愛されているデザインですが、実はデザイナーのミルトン・グレイザーはたった数ヶ月のキャンペーンが終われば消えていくと考え、無償でこの仕事を引き受けました。しかし、その後アメリカンポップカルチャーを代表するデザインの一つとなり、I LOVE NYはインスピレーションを受けた多くのシーンで登場し、また数え切れない数のデザインに影響を与えました。I LOVE YOUカップを模したデザインも多く、Appleストア1号店がニューヨークに出店した時に使ったハートをリンゴの形に変えたプロモーションアイテムなどが有名です。

そのポップカルチャーの旗印ともいえるI LOVE NYがのキュートなコップになりました。紙コップ独特の継ぎ目まで再現され見た目はまるで紙コップそのものですが、実は繰り返し使える陶器製。ニューヨーク中で毎年大量に消費される有名な青色の紙コップを陶器に変え、ユニークで新しい環境保護へのアプローチが世界中で高く評価されたグラハム・ヒルが製品化しました。


■ サイズ: 高さ10cm/直径8.5cm
■ 容量: 296ml
■ 素材: 無鉛セラミック
■ 重さ: 300g
■ 電子レンジ・食洗器可
■ デザイン: 米国 
■ 生産国: タイ
■ JANコード: 4580358641071

 


陶器版ニューヨークコーヒーカップの生みの親グラハム・ヒルは、環境問題への関心が高まる中、今アメリカで最も注目されている人物の一人。アメリカでは環境意識が高い人は必ず知っている人物ですので、日本でももうご存知の方も多いかもしれません。グラハムは、カナダ・オタワのカールストン大学で建築学、その後バンクーバーのE.C.I.A.Dで工業デザインを学びました。ウェブデザイナーとしての側面を持つグラハムは、1995年にSiteWerksを設立。60人以上のスタッフを抱え、マイクロソフトなど国際的な企業のウェブサイトを手掛けました。1998年にはSiteWerksをニューヨークの企業に売却。その後、アメリカで最も有名なエコ系ウェブサイトの一つTreehugger.com(ツリーハガー・ドット・コム)の創設者として活躍。2007年にはディスカバリー・コミュニケーションズと手を組み、現在も益々精力的に活動しています。

先日、北極からニューヨークに帰って来たばかりのグラハムから、日本の皆さんにメッセージが届いています。

ニューヨークでは、この青色の紙コップは40年以上も使われ長く親しまれてきました。本物のニューヨーカーにとってこのコップは自由の女神、エンパイア・ステート・ビル、イエローキャブ(黄色いタクシー)に匹敵するニューヨークの象徴です。私は、いつもこのカップに愛着を持ち、どうにかしてこのはかない使い捨てのニューヨークの象徴をもっとしっかりとしたカタチにできないものかと考えていました。そしてそこから、この陶器製ニューヨークコーヒーカップが生まれました。

日本の皆さんにもこの青色のコップが長く愛されることを願っています。



 

 

株式会社十一はニューヨークコーヒーカップ(“We Are Happy To Serve You” Ceramic Cup)/ I LOVE NY コーヒーカップの国内正規輸入元です。